×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本サイトについて

大人の喘息は、子供がなる小児喘息とは違い、生活環境が主に喘息を引き起こす要因となっているといわれています。
そして現代人の悩みでもあるストレスなどの精神的な部分にも大きく影響されることもあり、安心ができない病気でもあります。
喘息は気道が狭くなるうえにゼーゼーとのどがなる喘鳴と呼ばれる症状も大変苦しいものです。
気道が狭くなることで呼吸困難にもなります。
このサイトでは大人の喘息の基本から喘息と上手に付き合っていくうえで必要な知識を紹介します。


 

大人でも喘息になる?

喘息というと乳幼児のアレルギーからくる気管支喘息のイメージが強いですが、最近は、大人の間で喘息になることが多いみたいです。現代病の一種とも言われています。

私も、数年前、急に喘息になり苦しんだことがありました。
その時は、夜寝る前などに咳き込みだし、就寝中にぜいぜいと息苦しく、寝ていても息ができず起きてしまいました。喘息はこんなに息苦しくなるのかとはじめて実感しました。
これは喘息になった人にしかわからない苦しみだと思います。

そして治療のために病院の呼吸器科に通うことになり、私の喘息の原因は、ハウスダストが主な原因だったようです。
その時に住んでいた家が、マンションだったのですが、全室フローリングの上に、あらかじめカーペットを敷いてあったのです。そのカーペットがよくなかったみたいですね。

寝室が、カーペットの部屋だったのです。掃除をしていても、たまったダニの屍骸やほこりなどが、カーペットに溜まり喘息の原因になったらしいのです。
それから、寝室を和室に変え、布団を敷いて寝るようにしたら、夜寝ている間に苦しむことはなくなり今はホッとしています。

大人の喘息の原因
主な喘息の種類
大人の喘息の症状
気になる喘息の発作
大人の喘息の治療法
喘息の治療法とは?
吸引ステロイドの気になる効果は?

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。

・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

【プライバシーポリシー】
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加